ドラマ「テセウスの船」考察 みきおは母の復讐のため12年前からタイムスリップ – New

ドラマ「テセウスの船」考察 みきおは母の復讐のため12年前からタイムスリップと題して、黒幕と幹夫が一連の事件を巻き起こす目的や動機についてと、第八話で気になった点について考察してみたいと思います。
6:48ごろの説明で、石坂の年齢設定を間違ってしまいました。言いたかったことは以下のようなことです。
村で心が教師採用された時、履歴書上は31歳。石坂は、それを息子と同じ年と言っているので、30歳前後の娘がいてもおかしくなく、10歳の孫も年齢的に矛盾はないと思います。

なお、テセウスの船の考察動画については、ネタバレ予防のためにコメントの書き込みを出来ないように設定させてもらっています。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

チャンネル登録よろしくお願いします。
http://www.youtube.com/channel/UCUSQw…

関連記事

  1. 【テセウスの船】8話直前 お楽しみ会に参加してない人物が真犯人?【原作…

  2. 【シロクロ】Mr ノーコンプライアンスと佐島あずさは親子関係か【1話の…

  3. ニッポンノワール7話考察!宮城の過去とジョーカーが繋がってたなんて!

  4. ドラマ【SUITS/スーツ2考察#2】2020年4月13日(月)スター…

  5. 【知らなくていいコト】9話 ケイトは尾高さんと結婚するのか?!

  6. 【シロクロ】最終話考察 ラストシーンの考察的中!Hulu版続編のあらす…

  7. 【ドラマ】「テセウスの船」の第6話を予想しようのコーナー【考察】 …

  8. 【大河ドラマ考察】第21話を観る前に!最終回にむけて…光秀と煕子と駒の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。