ドラマ「テセウスの船」考察 みきおは母の復讐のため12年前からタイムスリップ – New

ドラマ「テセウスの船」考察 みきおは母の復讐のため12年前からタイムスリップと題して、黒幕と幹夫が一連の事件を巻き起こす目的や動機についてと、第八話で気になった点について考察してみたいと思います。
6:48ごろの説明で、石坂の年齢設定を間違ってしまいました。言いたかったことは以下のようなことです。
村で心が教師採用された時、履歴書上は31歳。石坂は、それを息子と同じ年と言っているので、30歳前後の娘がいてもおかしくなく、10歳の孫も年齢的に矛盾はないと思います。

なお、テセウスの船の考察動画については、ネタバレ予防のためにコメントの書き込みを出来ないように設定させてもらっています。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

チャンネル登録よろしくお願いします。
http://www.youtube.com/channel/UCUSQw…

関連記事

  1. 【知らなくていいコト】男を落とすソフト壁ドン!【5話の感想と考察】

  2. ドラマ「テセウスの船」考察 本編では語られなかったエンディングの詳細内…

  3. 【ニッポンノワール】にっぽんのわーるのたのいヒント判明!才門生存説【緊…

  4. 【テセウスの船】Paravi後編 ネタバレ解説!

  5. 【ニッポンノワール】にっぽんのわーるのたのい謎を解明!【緊急考察】

  6. ドラマ「ニッポンノワール」考察 ガスマスク男の目的が判明 そこから導か…

  7. 【ニッポンノワール】考察始めます!あな番の次にバズるドラマはこれ!!

  8. 【10の秘密】7話 翼の母親を訪ねたのは長沼?【ひみ10】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。